FC2ブログ
こんな話が出てました。

2011.03.27(Sun)

『紙のお話』 Comment(0)Trackback(0)
みなさま、こんばんわ

週末いかがお過ごしですか?お元気でいらっしゃいますか?
紙マネの身近に感じる所の事では水の事で小さなお子さんをお持ちのママさん方がお困りじゃないと良いのですが・・・

先ほどネットのニュースを読んでいたらこんな記事が出ている事に気付きました。

良かったら読んでみて下さいませ→

普段、紙の事でニュースになる事はあまりない中、今回の記事の概要は
聞いて知っていたのですが、個人の生活に使う家庭用品としての紙、について、と言うよりも「朝西紙商事」として目の前にある問題、と言えばこちらが近い事になります。
「印刷会社さんに卸している」と言うのが大きな柱ですので、メーカーである製紙会社以下一緒に色々と
対策を考えて日々一生懸命に動いているようです。
新聞に入るチラシの量でみなさまにも印刷する紙不足の度合いを推し量って頂けるかな、と思います


この記事を読んで思った事で、米どころには製紙工場が多いなぁという事です。
紙を作るのには大量の水が必要なので、おのずとそう言う場所に多くあるのだと思い当たります。
真っ白な紙、にはやはりきれいな水が必要なんですよね。
福島の勿来工場には昔、見学に行った事もありました。
あの時見学した広大な敷地の中で日々作られていた大量の紙が今は全くと言って良いほど作られていないと
言うのは・・・・そして、それが何ヶ所もあるのですから、、、。
それだけそこで働いていらっしゃる方もたくさんいて、きっと避難生活を余儀なくされている方も
いらっしゃると言う現実もあると思うと辛い現実でもありますよね。。


ご存じの方も多いとは思いますが・・当たり前に日々傍にある紙、
日本国内で作られている紙は本当に質が良いので「自慢の一品」だと紙マネは思っています!

紙離れと言われて久しい今でもその紙がたくさんの人の生活を支えていると思うと、
少しでも早くまた操業出来るようになる事を願うのみです。
紙マネが携わっている紙の仕事は一番小さな事になるでしょうし、おこがましい思いかも知れませんが
紙の流通が滞らなくなる、その事がまた被災地の復興の為に一役担うことになれば本当に嬉しいです。

でもホントに国産の紙って素晴らしいんですよ~
これからも「一番小さな」紙の販売者として紙マネも頑張ります





pagetop ↑

▼ ♪お知らせ♪
サプライズボックス Amazonにてお買い求め頂けるようになりました。(Amazonプライム対象商品です)
▼ プロフィール

パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。

Author:パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。
リンクフリー
当サイト上に掲載されている画像・写真および文章の無断転載を禁止させていただきます。

▼ カテゴリ
▼ リンク
▼ 最新記事
▼ ↓↓紙を調べよう↓↓
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QRコード
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ ♪有難うございます♪
▼ 月別アーカイブ
▼ ♪参加してます♪
▼ ♪いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

pagetop ↑

Copyright © 2011 パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.