FC2ブログ
紙の色の話

2010.08.18(Wed)

『紙のお話』 Comment(0)Trackback(0)
みなさま、こんにちわ

8月もいよいよ後半に突入ですね
みなさまは体調等いかがでしょうか?

余りの日々の暑さについ早く秋にならないかなぁ!!と都合の良い事を考えてしまう紙マネですが
それよりも、外気と室内の気温差に、冷房病もあるのでしょう・・
今年は気になり始めていた肩こりから頭痛が起こる事が増え、日々の生活習慣も見直さなければ・・と
只今反省しきりなのです
季節の変わり目まで要注意でしょうから、体のケアも少し考えなくては、、と考える今日この頃デス


さて、題名にもしました
「紙の色」の事についてですが、、
みなさまは紙の規格表(見本帳)などをご覧になる時(このブログももちろんそうですが)
色名が、種類も厚さも同じなのに、A色、B色、C色・・と表示されているのにお気づきでしょうか?

特殊紙の中では定番品になっている、タントやレザック、色上質など特に色数が多いものについては分かりやすいですよね。
これは値段の違いでA→B→Cなどと分かれているのですが、
先日、木場に出社した時に「どうして色で値段が違うのか聞いてみたんですよ~」と教えてくれた女性社員がいて
・・おぉ!確かに当たり前に思っていたけれど、なんででしょう?!!
と紙マネ的にも食いつきまして

ただ、聞いてみればホントに単純なお話なんですよ、みなさま
でも、なるほどなぁ、、と

その紙にもよるのでしょうけれど、単純に「色が濃ければ材料(インク等)を多く使うから」と言う事らしいです。
逆に薄くするのに何かを多く使うとか、この色とこの色を混ぜるから色を多く使う、とか単純に色の濃さだけではないと思いますが、多種多様の紙の世界ならではの事ですよね。
でもそれだけ、一色一色丁寧な配合だったりする現れかなぁ、と思います

当販売サイトでもこの色価格の違いはお見積り等でも特別なご説明なく、「C色はA色より高くなります」との事になっていると思うのですが、実は、と言うか、こう言う至極明快な理由であると言う事をみなさまにもお伝え致したく記事にしてみました


スポンサーサイト



トラックバックURL

http://paperbrandsearch.blog13.fc2.com/tb.php/102-36427049

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ ♪お知らせ♪
サプライズボックス Amazonにてお買い求め頂けるようになりました。(Amazonプライム対象商品です)
▼ プロフィール

パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。

Author:パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。
リンクフリー
当サイト上に掲載されている画像・写真および文章の無断転載を禁止させていただきます。

▼ カテゴリ
▼ リンク
▼ 最新記事
▼ ↓↓紙を調べよう↓↓
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QRコード
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ ♪有難うございます♪
▼ 月別アーカイブ
▼ ♪参加してます♪
▼ ♪いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

pagetop ↑

Copyright © 2019 パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.