FC2ブログ
特殊紙と本

2011.08.04(Thu)

『紙のお話』 Comment(0)Trackback(0)
みなさま、こんにちわ

不安定なお天気が続いてスッキリしませんが集中豪雨やゲリラ豪雨がで被害にならない事がとにかく望まれますよね

以前より一度書きたかった事があったので今日はその事を記事にしてみますね
みなさまはお気に入りの作家さんや必ず買うシリーズ物とかありますか?
紙マネは新本格と言われるミステリ系や謎解きモノが好きでこれ!と思うのは文庫になる前にハードカバーで買う事も多いのですが先日発売になったこのシリーズもそうです

しゃばけ 気づけば10周年、、最初の「しゃばけ」を読んだのがついこの前のようです。
話の内容を語りだせばキリがないのですが、、ブログの趣旨に則って(笑)
前から気になっていた特殊紙と本の関わりについて、です

このしゃばけシリーズもそうですが、表紙や表紙をめくった中紙(←スミマセン正しい名称が分かりません)に特殊紙が使われている本も多い事にお気づきでしょうか?
・・・実は、本屋大賞も受賞した「謎解きはディナーのあとで」もそうなのですが、只今貸し出し中で手元に戻り次第またご紹介しますね

さて、この表紙は何が使われているでしょうか?表紙
写真だと分かりづらいですね実は「レザック80ツムギ」なんです色は・・・・表紙の裏をみると分かりますが、、

表紙うら 実は「白」です。
レザックなので色モノもたくさんあるのですが、白に印刷をしています。

そして表紙を開くと。
中の紙もう一枚めくれますよね中を開いてみると
この紙は「里紙」の柿色です

紙マネは本屋さんに何時間でも居られるタイプですが、こんな風な本の見方をしていると時間があっと言う間に
過ぎて行きます作家さん自身の好みなのかデザイナーさんのお見立てなのか、こんな風に特殊紙が使われているのがやっぱり嬉しいです印刷物としての規模でもそうですが、本は最強の紙モノだと本好きの紙マネは思っているので、本の内容も然り、自分好みの紙を使って作られたものはつい表紙を撫でてしまいたくなります

100%全く同じとお約束が出来るとは限りませんが、ハードカバーなど特殊紙が使われている場合には
同じ紙を使って、と言う事も可能だと思いますのでそんなご要望もございましたらお気軽にご連絡下さいませ

文庫本になったものでもハードカバーの時と同じ紙を使ったりして文庫カバーを手作りしたりするのもオススメですよ

*読んで頂いてありがとうございました♪次の更新はまた週明けになりますので宜しくお願い致します 紙マネ*

スポンサーサイト



トラックバックURL

http://paperbrandsearch.blog13.fc2.com/tb.php/236-1e6de1ca

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ ♪お知らせ♪
サプライズボックス Amazonにてお買い求め頂けるようになりました。(Amazonプライム対象商品です)
▼ プロフィール

パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。

Author:パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。
リンクフリー
当サイト上に掲載されている画像・写真および文章の無断転載を禁止させていただきます。

▼ カテゴリ
▼ リンク
▼ 最新記事
▼ ↓↓紙を調べよう↓↓
▼ RSSリンクの表示
▼ QRコード
QRコード
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ ♪有難うございます♪
▼ 月別アーカイブ
▼ ♪参加してます♪
▼ ♪いらっしゃいませ♪
現在の閲覧者数:

pagetop ↑

Copyright © 2019 パぺティエールの事や紙の事、代表して書いてます。 all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.